FOLLOW US

シメオネ監督、国王杯で喫したまさかの黒星に「敗退の責任は私にある」

アトレティコ・マドリードのシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、自身が率いるチームについて語った。24日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 23日に行われたコパ・デル・レイのラウンド32で2部に相当するレオネサと対戦したアトレティコ・マドリードは、延長戦までもつれ込んだ末、1-2でまさかの敗戦を喫した。シメオネ監督は肩を落としながら、同試合について以下のように語っている。

「我々には決定力が足りなかった。ビトーロやサウール(・ニゲス)、トーマス(・パルティ)にチャンスが訪れたが、いずれも決めることができなかったね」

「相手のゴールキーパーは素晴らしい夜を過ごしたと思う。いや、彼だけじゃないね、相手はチーム全体として野心と希望を持ってプレーしていたよ。敗退の責任は私にあるんだ」

 アトレティコ・マドリードの次戦は26日、リーガ・エスパニョーラ第21節レガネス戦を迎える。果たして、今週末は勝利を挙げることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA