FOLLOW US

今季初出場でバルサを勝利へ導く働き…20歳のR・プッチ「とても幸せ」

バルセロナのリキ・プッチ [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン人MFリキ・プッチがリーガ・エスパニョーラ第20節グラナダ戦後のインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が19日に伝えている。

 同試合でプッチはクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチとの交代で途中出場。すると直後の76分に積極果敢なプレッシングから相手陣内の高い位置でのボール奪取に成功。プッチは奪ったボールをMFセルヒオ・ブスケツへ繋ぎ、その流れからFWリオネル・メッシの決勝弾が生まれた。得点シーン以外でもカウンターからアントワーヌ・グリーズマンの決定機を演出するなど、好プレーを連発したプッチは試合後「僕は幸せだよ、特にフットボールをプレイした時にはね。セティエン(監督)はいつもフットボールをプレイさせてくれるから、僕らはいつも幸せなんだ。彼は僕らに常に大胆であること、ポゼッションを失わずに攻めることを求めるんだ」と新監督への好印象を口にしている。

 また自身のプレーについて「(メッシにアシストした)アルトゥーロ・ビダルのバックヒールのように、僕のボール奪取から素晴らしいゴールの瞬間が生まれた。チームは団結していて、僕らは勝利に値した。パフォーマンスには満足しているし、何より勝利が僕らを後押ししてくれたんだ」と振り返っている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA