2019.12.11

ジダン監督、復帰時期が延びたアザールに言及「手術は必要ないだろう」

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督が、同チームに所属するベルギー代表FWエデン・アザールについて言及した。10日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 先日、足首の負傷で4〜6週間の離脱が発表されたアザール。当初よりも深刻な診断結果が発表され、その状態が懸念されているが、ジダン監督は同選手の戦列復帰について語っている。

「彼がピッチに戻ってくるために、手術は必要ないだろう。でも、復帰の時期は正確には分からないよ。私が言えることは、彼のケガは今しっかりとコントロールされているということだ。少しでも早く戻ってくることを願っているよ」

 また、ジダン監督は11日に迎えるチャンピオンズリーグ(CL)クラブ・ブルージュ戦についても以下のようにコメントした。

「決勝トーナメントへ進むことはすでに決まっているが、CLは親善試合ではない。我々のプライドをかけて戦うよ。今はしっかり目の前に集中するだけだね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング