2019.12.09

マジョルカ戦で先制点のグリーズマン、今後のプレーに自信「もっと連携を深められる」

バルセロナに所属するグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、今後の自分に手応えを感じているようだ。8日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節マジョルカ戦で先発出場し先制点も記録したグリーズマンは、5-2の勝利に貢献した。試合後、同選手は以下のように語っている。

「良い試合にしたいと思っていたから、勝利できて嬉しいよ。特に前半は良い出来だった。(リオネル・)メッシと(ルイス・)スアレスの活躍は特に素晴らしかったね」

「僕は彼らともっと連携を深められると思っているよ。まだ完全に理解し合えているとは言いがたいけど、それは伸び代だ。今後の重要な試合に向けて、僕たちのプレーはどんどん改善されていくだろう」

「試合中だけでなく日頃のトレーニングやビデオセッションでも、僕は良いプレーがしたいと常に考えている。アトレティコ・マドリードで学んだことだ。毎日の努力を欠かさないようにしたいね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング