2019.10.30

メッシ、約120試合少ない出場数でC・ロナウドの記録抜く…クラブ通算608得点

C・ロナウドの記録を抜いたメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがクラブ通算695試合で608得点を記録し、クラブ通算813試合で606得点という記録を保持していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)を抜いた。


 メッシは、29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節バリャドリード戦に先発出場。前半のうちにFKからゴールを挙げると、後半にも追加点を挙げ、2ゴール2アシストという圧巻のパフォーマンスで5-1での勝利に貢献した。

 2004に昇格しトップチームデビューを果たすと、若干17歳でプロ初ゴールを記録。バルセロナのクラブアイコンとして長年活躍を続け、歴代最多タイの5度のバロンドールを含め多くの賞を受賞している。

 C・ロナウドのクラブ通算813試合という記録に比べ約120試合少ない出場記録での更新となった。

 また、メッシは前半に決めたゴールで、ネットを揺らしたFKが46回目に。アルゼンチン代表で揺らした4回と合わせて50得点目という節目の記録となった。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング