2019.10.20

バルベルデ監督「お互いを理解していた」とゴールを記録した”MSG”を称賛

バルセロナの選手たち
得点を祝福するバルセロナの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は、エイバルとの試合でリオネル・メッシ、アントワーヌ・グリーズマン、ルイス・スアレスの3トップ全員が得点を決め勝利したことにとても満足しているようだ。19日、スペイン紙『マルカ』が報じている。


 バルベルデ監督は3トップの関係性について、「試合数と、一緒にいる時間の問題だ。最終的に、優秀な選手は常にピッチでお互いを見つけ、チームメイトがどこにいて、パスがどこに行くかを知っている。彼らは練習に一生懸命取り組み、そして今日の試合ではそれぞれがゴールを決め、お互いを理解していた」と3人の活躍を称賛した。

 また、「新しいプレイヤーは自分の居場所を見つけ、お互いを理解しようとしている。お互いをよりよく理解するのは時間の問題だ」と述べ、これから時間を重ねていくことで更に良くなっていくことを指揮官は期待しているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング