2019.09.14

ホーム初出場の久保建英、鋭いドリブルでPK獲得も…マジョルカはスコアレスドロー

久保建英
マジョルカに所属する久保建英(写真は9月1日のバレンシア戦)[写真]=ムツ カワモリ
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第4節が13日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカはホームでアスレティック・ビルバオと対戦した。10日にミャンマーで日本代表の試合に出場したばかりの久保はベンチスタートとなった。


 試合はスコアレスで折り返し、マジョルカは56分にアレックス・フェバスのヒールパスからラーゴ・ジュニアがペナルティエリア内で左足を振り抜くが、これは枠の右外。ビルバオは61分、ラウール・ガルシアが右サイドからのクロスに合わせたが、GKの好セーブとDFのクリアに阻まれた。

 63分、ダニエル・ロドリゲスに変わって久保が送り出される。レアル・マドリードから加入した日本代表MFのホームデビューに地元サポーターも沸き立ち、暖かく迎え入れられた。右サイドハーフに入った久保は73分、ドリブルでエリア右へ持ち上がり、中央へ折り返したが、味方には合わず。

 マジョルカは76分、サルバ・セビルがエリア左でマイナスの折り返しを受けて左足を振り抜いたが、これは惜しくも右ポストに直撃した。80分、エリア右の久保がキレのあるドリブルで仕掛けると、相手のファールを誘ってPKを獲得。しかしキッカーのアブドン・プラッツが枠の右に外してしまい、絶好のチャンスを逃した。

 後半アディショナルタイム4分、ビデオ判定により、イドリス・ババのハンドが取られて、ビルバオにPKが与えられる。同6分、キッカーのアリツ・アドゥリスがゴール右を狙うが、これはGKマノロ・レイナがスーパーセーブで立ちはだかった。試合はこのままスコアレスで終了。マジョルカは3試合未勝利、ビルバオは2勝2分けとなった。

 次節、マジョルカは22日にアウェイでヘタフェと、ビルバオは同日にホームでアラベスと対戦する。

【スコア】
マジョルカ 0-0 アスレティック・ビルバオ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング