2019.09.12

不振のバレンシアが監督を交代…新監督のセラデス氏「私は怖がらない」

バレンシアの新監督に就任したセラデス氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11日、バレンシアは公式サイトでマルセリーノ・ガルシア・トラル監督の解任を発表。後任に指名されたアルベルト・セラデス氏が、意気込みを語っている。同日、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じた。

 昨シーズンはコパ・デル・レイ(国王杯)で優勝を飾るなど、一定の成果を挙げていたバレンシア。しかし、今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは開幕から3試合で1勝1分1敗と振るわず。シーズン開幕間もないこの段階での監督交代に踏み切った。

 新監督となるセラデス氏は、スペインU-20代表やU-21代表の監督をはじめ、スペイン代表やレアル・マドリードのアシスタントコーチを歴任。今回初めて、クラブの監督としての第一歩を踏み出すことになる。

バレンシアは常に偉大なクラブだった。最善を尽くすよ。私は怖がることはない。ここでは要求が高いことを知っているし、心配されていることも理解している。私はクラブを指揮した経験がないからね」

「マルセリーノがこのクラブで取り組んできたことは認識しているし、彼は非常に良い仕事をしたと思っているよ。私たちの目標は、これまでの良かった部分を認め、発展させていくことだ」

 今夏の移籍市場では現場にフロントが介入し、バレンシアは混乱の中で今シーズンを迎えた。監督交代を機に、上昇のきっかけをつかむことができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング