2019.09.11

メッシ、バレンシア戦でも欠場が決定的…バルサ“新3トップ”の共演は持ち越しへ

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、戦列復帰までもう少し時間を要するようだ。11日、スペイン紙『アス』が報じている。

 先月5日にふくらはぎを負傷し、現在治療を行なっているメッシだが、回復には当初の予定よりも長い時間がかかるようだ。そのためバルセロナの医療スタッフは、14日のバレンシア戦のメンバーからメッシを除外することを決めたという。

 同じく負傷離脱していたウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、今週末の復帰が濃厚とされている。そのため、今季新加入のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、メッシとスアレスと3トップを形成するのは持ち越しとなりそうだ。

 メッシはここまで、リーグ戦3試合を欠場。17日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第1戦ドルトムント戦での戦列復帰を目指している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング