2019.07.31

トッテナムに敗戦も…ジダン監督は「レアルは素晴らしいチーム」と評価

チームの現状についてコメントしたレアルのジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アウディカップ2019が30日に行われ、レアル・マドリードトッテナムに0-1で敗れた。レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督による試合後のコメントを、30日付でスペインのスポーツ紙『アス』が報じている。


 マルセロのパスミスをハリー・ケインに拾われて決勝ゴールを奪われ、試合の大部分で芳しくない出来を披露してしまったレアル・マドリード。だがジダン監督は「私は、レアル・マドリードが素晴らしいチームであることを知っているよ」と強気の発言を展開した。また、フランス人指揮官は「(アトレティコ・マドリード戦と比べ)私たちは改善できた部分も多々あったと感じている。さらに良くなっていく必要はあるけどね」とトッテナム戦のチームパフォーマンスに一定の評価を与えた。

 度々ピンチを迎えたチームを救ったのは、抜群のセービング力でゴールマウスを守った守護神ケイラー・ナバスだった。ジダン監督も「今日のナバスは素晴らしい試合をしたね」と満足感を示したものの、「このクラブでは誰もがスタメンを保証されているわけではない」と話し、ティボー・クルトワとのポジション争いが依然として続いていることを強調した。

 プレシーズン期間中にフェルランド・メンディブラヒム・ディアスマルコ・アセンシオ、ルカ・ヨビッチらが負傷離脱するなど、ジダン監督は苦しいチーム運営を強いられている。トッテナム戦で好結果を残すことはできなかったが、指揮官の数々の発言からは立て直しへの自信が感じ取れた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング