2019.07.29

“野戦病院化”の危険性も…ケガ人続出のレアル、今度はヨビッチが負傷

アトレティコ戦で負傷したヨビッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのセルビア代表FWルカ・ヨビッチが、27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ2019のアトレティコ・マドリード戦で負傷した。28日、スペインのスポーツ紙『アス』が報じている。


 “マドリード・ダービー”に先発出場したヨビッチだったが、24分にゴール前へと飛び込んだ際に相手GKヤン・オブラクと衝突。この時に左足首を痛め、カリム・ベンゼマと交代した。クラブはヨビッチの負傷の程度について発表を行っていないが、ドイツで行われるアウディカップへの出場は厳しいと見られている。今夏にレアル・マドリードへと加入してレギュラー獲りを目指していただけに、ヨビッチにとっては手痛い負傷となってしまった。

 現在レアル・マドリードでは、フェルランド・メンディが右足前直筋を、ブラヒム・ディアスが左足大腿二頭筋を負傷して離脱中。マルコ・アセンシオは左ひざ前十字靭帯損傷及び外側半月板損傷の大ケガを負っている。“野戦病院”となりつつあるチーム状況の中で、仮にヨビッチも長期にわたり失うとなると、ジネディーヌ・ジダン監督にとっては新たな悩みの種が増えることになりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング