2019.07.27

“マドリード・ダービー”の敗因は? S・ラモス「フレンドリーマッチのような…」

セルヒオ・ラモス
敗戦を振り返ったS・ラモス(写真は今年1月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、“マドリード・ダービー”を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ2019(ICC)でアトレティコ・マドリードと対戦。前半だけで5失点を喫し、3-7で完敗した。試合を振り返ったS・ラモスは以下のようにコメントしている。

「私たちはフレンドリーマッチのような気持ちでプレーしてしまった。かなり点差が開いてしまったし、とても失望している。これは非常に悪い結果だ。我々が目指すレベルに達するために努力しなければいけない」

「我々はフレンドリーマッチのつもりだったけど、彼らは何かの決勝戦のようだった。彼らは同じ都市のライバルだ。敗戦の後は笑顔で家に帰ることはできない。最善を尽くして準備を整える」

「私は長年にわたってここでプレーしたことで絶対的な自信を持っている。私はこのチームとマドリディズムに自信を持っている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング