2019.07.22

「ジダンは恥さらしだ」…退団が噂されるベイルの代理人が大激怒

ギャレス・ベイル
ベイルはジダン監督復帰以降、出場機会が激減している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏が、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督に苦言を呈した。21日にフランスメディア『AFP』が伝えている。

 ベイルは現在チームの構想外となっており、20日のバイエルン戦後でもメンバー入りできていなかった。その試合後にジダン監督は同選手が招集外となったことに関して、「クラブが彼を売りたがっているからだ。明日にでも移籍が決まればそれは全員にとって良いこと」と話し、クラブの方針を明かしていた。

 ベイルの代理人であるバーネット氏は監督の態度に対して「ジダンは恥さらしだ」と痛烈に批判し怒りを露わにした。さらに「彼はレアルに大きく貢献した選手に全く敬意を払っていない」と続けた。同氏はベイルの退団が近づいているのかと問われると「我々はそれに向けて動いているよ」と応答した。

 ベイルは2013年にトッテナムから加入。昨シーズンはジダン監督復帰後に出場機会が減少していた。同選手の去就に関してはトッテナムやバイエルンへの移籍も噂される一方で、中国への移籍の可能性も浮上している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
アタランタ
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング