2019.07.19

リバウド氏が“古巣”バルサに太鼓判「CLで優勝できる」

バルセロナの現状についてコメントしたリバウド氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現役時代にバルセロナなどで活躍したリバウド氏が、“古巣”の現状についてコメントした。18日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 バルセロナは今夏の移籍市場でバレンシアからネトを、アヤックスからフレンキー・デ・ヨングを、アトレティコ・マドリードからアントワーヌ・グリーズマンを獲得した。リバウド氏は「彼らのようなプレーヤーを加えることで、チームは大きな成功を手にする可能性が高まる。新シーズンはUEFAチャンピオンズリーグで優勝か、少なくとも決勝まで到達するんじゃないかな」と自身の見解を述べた。

 また、リバウド氏はバルセロナ復帰の噂が囁かれている、同胞のネイマールについても言及した。

ネイマールバルセロナに復帰するのは、簡単なことではない。パリ・サンジェルマン(PSG)は多額の資金を費やして彼を獲得したわけだしね。PSGがネイマールを容易く手放そうとしないのは、普通のことだよ」

バルセロナは、常に私のお気に入りのクラブの一つだよ」と答えたリバウド氏。現役を退いた今もなお、古巣の動向に気を配っているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング