FOLLOW US

バルセロナ来日目前! 高橋陽一先生と前園さんが展望 注目選手は“まさか”の「グリーズマン」

オリジナルアイテムのTシャツを着て記念撮影

 7月23日に埼玉スタジアム2002で開催されるバルセロナvsチェルシー、27日にノエビアスタジアム神戸で開催されるヴィッセル神戸vsバルセロナの2試合、『Rakuten CUP Supported by スカルプD』の実施に合わせ、オリジナルアイテムなどをそろえた期間限定ストア「BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICIAL STORE」を原宿と神戸に13日からオープンする。

 ストアオープン前日の12日にはオープニングイベントが行われ、『キャプテン翼』などの作者・高橋陽一さんと、元日本代表の前園真聖さんによるトークショーが実施された。

『キャプテン翼』の主人公である大空翼は作中でバルセロナに所属。高橋先生は「大好きなチームですし、ファンとしてとても嬉しいです」と日本で試合が見られることを喜ぶとともに、「(期間限定ストアに)翼くんデザインのアイテムも置いてくれたらよかったのに、と思いました(笑)」と会場を笑わせた。

 前園さんは「世界でもトップレベルの試合はテレビやネットで見ることができますけど、間近で世界レベルの試合、選手を見られることはなかなかないので、僕自身ワクワクしていますし、特に子どもたちに見てほしいです」と、2試合への気持ちを高めている様子。

 注目選手を選ぶ時、高橋先生は相当悩んだ上で、「(アントワーヌ)グリーズマン」と、まさかの回答。バルセロナが獲得目前に迫っていると噂のストライカーの名前を挙げ、「加入してくれれば楽しみ」と話せば、前園さんも「加入したら一層おもしろくなりますし、来てくれるのでは?とも思っています」と、同調した。

 チェルシーは元バルセロナということもあってペドロと答え、神戸は「やっぱりイニエスタ選手です」と挙げる。前園さんは「チェルシーは(フランク)ランパード監督がどういう手腕でチームを構築するのか、楽しみ」と、新指揮官に就任したばかりのレジェンドOBと回答。バルセロナではセルヒオ・ブスケツ、神戸はダビド・ビジャを挙げ、「イニエスタとブスケツの中盤でのマッチアップを見られることは他ではないので、楽しみ」と胸を高鳴らせている。

 スコア予想では、バルセロナvsチェルシーを「2-1」(高橋先生)、「3-1」(前園さん)。神戸vsバルセロナを「2-3」(高橋先生)、「3-4」(前園さん)と、バルセロナチェルシーがシーズン開幕前だけあって、自分たちの良いところを出そうとするゆえに乱打戦になると予想している。

 トークショーの最後には高橋先生がライブドローイングで、商品のTシャツに翼くんのイラストを描きおろし。原宿店と神戸店にそれぞれ展示される。

「BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICIAL STORE」は、原宿店がQ’s spot OMOHARAに13日から28日まで、神戸店が神戸ハーバーランドumieに13日から8月4日までオープン。また、「Rakuten CUP」試合会場、「Rakuten SPORTS ZONE」と「J.LEAGUE ONLINE STORE」でのネット販売もされる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA