2019.06.07

左SB獲得を目指すバルサ、コラシナツに関心…アーセナルの要求額は28億円

セアド・コラシナツ
バルセロナが獲得を目指すコラシナツ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナアーセナルに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツ獲得に関心を示しているようだ。6日、イギリスメディア『Sports Mole』が報じた。

 バルセロナジョルディ・アルバとポジションを争えるポテンシャルを持った左サイドバックの獲得を目指している模様で、アトレティコ・マドリードの元ブラジル代表DFフィリペ・ルイスや、ベティスに所属するスペインU-21代表DFジュニオル・フィルポの名前も挙がっている。

 一方で、今季の公式戦34試合に出場したコラシナツは、ウナイ・エメリ監督の来シーズンのプランにも含まれているため、アーセナルは同選手の売却に消極的なようだ。

 そのため、アーセナルはコラシナツの移籍金に2000万ポンド(約28億円)を要求すると見られているが、バルセロナは出来るだけ金額を抑えて同選手を獲得したいと考えている模様だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング