2019.05.23

ラキティッチがデ・ヨングの加入に言及…「僕のポジションは僕にしかできない」

イヴァン・ラキティッチ
自身のパフォーマンスに自信を見せるラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは、フレンキー・デ・ヨングの加入が自身の出場機会には影響を与えないと話している。22日スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 来シーズンのバルセロナ加入がすでに決まっているデ・ヨングは、「ラキティッチの後釜」という見方が一部でされてきた。このような噂についてラキティッチは、「デ・ヨングのような素晴らしい選手がチームに加わることを嬉しく思っているよ。彼の加入でチームはより強くなると思う」と話した。加えて、「ただ、僕のポジションは彼のポジションと被るとは思ってはいないし、僕のポジションは僕にしかできないと確信しているよ」と語っている。

 ラキティッチは2014年からバルセロナに加入し、数々のタイトル獲得に貢献してきた。引き続きバルセロナでプレーすることを望んでいるとされているが、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトや、アトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの移籍資金確保のため、一部の選手を放出するのではないかと噂されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング