2019.05.16

コウチーニョ代理人がバルセロナ退団を完全否定「事実ではない」

コウチーニョ
バルセロナ退団が噂されているコウチーニョ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの代理人が退団の噂を否定した。15日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 2018年1月にリヴァプールから1億4500万ポンド(約205億円)の移籍金でバルセロナに加入したコウチーニョだが、ここまで期待された活躍を見せることはできていない。この状況にバルセロナは同選手の代役として、アトレティコ・マドリード退団が発表されたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に動くことも噂されている。

 しかし、このような報道にコウチーニョの代理人を務めるアンドレア・ベルトルッチ氏は、「グリーズマンがフィリペの代わりとなるという話は事実ではない。そのようなことが噂されている理由が分からない。全くそのような話は知らないし、それは間違っているよ」と退団を否定。仮にバルセロナがグリーズマンを獲得したとしてもコウチーニョがクラブを離れることはないことを明言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る