2019.04.21

約4カ月ぶり出場の柴崎が3点目を演出! ヘタフェがセビージャに完勝

柴崎岳
4カ月ぶりとなる公式戦出場を果たした柴崎 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第33節が21日に行われ、ヘタフェセビージャが対戦した。ヘタフェ所属のMF柴崎岳は昨年12月15日に行われた第16節レアル・ソシエダ戦以来、約4カ月ぶりとなるスタメン出場を果たしている。



 試合が動いたのは35分。セビージャのフランコ・バスケスがペナルティエリア内でハンドを取られてヘタフェにPKが与えられる。このPKをハイメ・マタが落ち着いて沈め、ヘタフェが先手を取った。

 前半終了間際には柴崎の蹴ったフリーキックから相手のハンドを誘い、再びヘタフェにPKのチャンス。今度はホルヘ・モリーナが決めて、ヘタフェがリードを2点に広げて前半を折り返した。

 後半最初にチャンスを作り出したのはヘタフェ。53分、柴崎のスルーパスに抜け出したマタがクロスを送ると、モリーナが押し込んでダメ押しとなる3点目を記録。60分、柴崎はフランシスコ・ポルティージョとの交代でピッチを去った。

柴崎岳

60分までプレーした柴崎 [写真]=Getty Images

 試合はこのまま3-0で終了。前後半合わせてイエローカード10枚、レッドカード2枚が提示されるなど試合は大荒れの展開となった。勝利したヘタフェセビージャを抜いて4位に浮上。次節は25日に行われ、ヘタフェはレアル・マドリードと、セビージャはラージョ・バジェカーノとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 3-0 セビージャ

【得点者】
1-0 35分 ハイメ・マタ(PK/ヘタフェ
2-0 45+5分 ホルヘ・モリーナ(PK/ヘタフェ
3-0 53分 ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ

【スターティングメンバー】
ヘタフェ(4-4-2)
ソリア;ブルーノ、ジェネ、ミケル、カブレラ;柴崎(60分 ポルティージョ)、マクシモヴィッチ、アランバリ、マタ(85分 ロドリゲス);デュロ、モリーナ(77分 フラミニ)

セビージャ(4-4-2)
ヴァツリーク;メルカド、ケアー、セルジ・ゴメス、エスクデロ;ヘスス・ナバス、バネガ(46分 プロメス)、アマドゥ(67分 ロケ・メサ)、フランコ・バスケス;ムニル(69分 マルコ・ログ)、ベン・イェデル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る