2019.04.14

首位バルサ、最下位ウエスカとドロー…主力温存で若手起用もゴール奪えず

バルセロナとウエスカの一戦はドローとなった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第32節が13日に行われ、ウエスカバルセロナが対戦。0-0のスコアレスで終わった。


 試合序盤はホームのウエスカが押し込む展開に。11分、ウエスカが左CKを獲得し、フアンピがクロスを供給。エセキエル・アビラが頭で合わせるが、わずか左にそれる。

 先制したいバルセロナは16分、ウスマン・デンベレがゴール前でリキ・プッチからのパスを受け取ると体の前に向けてシュート。絶好のチャンスとなったが、GKロベルト・サンタマリアが枠の外に弾く。直後の17分、バルセロナが右CKからジェイソン・ムリージョがヘディングで狙うが、またしてもGKがセーブ。

 34分、アビラがミドルシュートを打つが、枠を大きく外れる。40分にはこぼれ球に反応したエンリク・ガジェゴがペナルティエリア(PA)にドリブルで侵入してシュートを放つが、ゴール右に飛ぶ。前半は互いにゴールを奪えず、スコアレスで折り返す。

 52分、ウエスカに先制のチャンスが訪れる。左サイドの7がクロスを上げると20がPA左からヘディング。相手DFに当たり、こぼれ球にガジェゴが反応するが、GKテア・シュテーゲンが身体を張ってシュートを与えさせない。

 56分、バルセロナが高い位置でボールを奪うと、すぐさまカウンターでゴールに迫る。右サイドに開いたワゲが中に折り返すとデンベレがダイレクトで合わせる。しかし、ゴール左へ飛ぶ。

 流れに乗るバルセロナは57分、前線に上がっていたサミュエル・ユムティティがボールを奪取すると、左サイドに開いたマルコムが受け取る。マルコムは左足を振り抜くが、ポストに弾かれて先制点とはならない。

 バルセロナは67分にフィリペ・コウチーニョを投入するが、その後ゴールを奪えず、0-0のスコアレスドローで試合は終わった。

 この結果、バルセロナは勝ち点「74」で首位。2位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差は暫定的に「12」となっている。一方、ウエスカは勝ち点「25」で最下位に位置している。

【スコア】
ウエスカ 0-0 バルセロナ

【スターティングメンバー】
ウエスカ(4-3-3)
サンタマリア;ガラン、プリード、エチェイタ、ミラモン;M・ゴメス、リベラ、フアンピ(60分 メレロ);フェレイロ(72分 エルナンデス)、ガジェゴ、アビラ(87分 ガジャル)

バルセロナ(3-5-2)
シュテーゲン;ユムティティ、トディボ、ムリージョ;マルコム、プッチ(67分 アルバ)、A・ビダル、アレニャ(80分 アルトゥール)、ワゲ;デンベレ(67分 コウチーニョ)、ボアテング

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング