2019.04.12

レアル、ベイルの放出を前向きに検討か…移籍金は約164億円に

ギャレス・ベイル
放出が噂されるレアル・マドリードのFWベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードはウェールズ代表FWギャレス・ベイルの放出に前向きな姿勢を見せているようだ。スペイン紙『アス』が11日に伝えている。



 ベイルは2013年夏に1億100万ユーロ(約126億7000万円)というレアル・マドリード史上最高額の移籍金でトッテナムから加入した。しかし、度重なる負傷などの影響もあり、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていると報じられていた。

 同紙によると、レアル・マドリードはベイルを放出する意向を持っているという。移籍金は1億3000万ユーロ(約164億7000万円)に設定されている模様。レアル・マドリードはプレミアリーグのクラブが同選手の獲得に名乗りを上げることを確信しているようだ。

 また、レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバを獲得するために、ベイルをトレード要員として差し出すことも検討しているようだ。ポグバの他、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンもリストアップしているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る