2019.03.25

ユムティティ、同胞のグリーズマンについて「バルセロナへ来たらうれしい」

ユムティティとグリーズマン
フランス代表でプレーするグリーズマンとユムティティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのフランス代表DFサミュエル・ユムティティがインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が24日に伝えている。

 ユムティティはバルセロナへの移籍が噂されている、同胞のアトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンについて問われると「グリーズマンがバルセロナへ来たらうれしいね。ポジションをしっかり確保出来るはずだ。もちろん(アトレティコ・)マドリードで彼が幸せそうにプレーしていることも分かっているよ。彼のためにプレーしてくれるチームにいるんだ」と語った。

 また、そのグリーズマンとともに世界一をつかみ取った昨年の2018 FIFAワールドカップ ロシアで痛めていた左ひざを悪化させ、今シーズンはほとんど稼働できていない同選手だが、「ワールドカップは4年ごとに開催されるし、今後何回プレーできるかわからないからリスクを冒したんだ。僕にとって夢だったんだ、そしてそれを成し遂げた後にひざを悪化させてしまった。結果として難しいことになったけど、僕は決断については後悔していないんだ」と自身の決断を振り返っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る