FOLLOW US

スアレスが右足首ねん挫、10日以上離脱へ…ウルグアイ代表は不参加に

ベティス戦で負傷したスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナは18日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足首ねん挫と診断されたことを発表した。同日午前中の検査で判明したもので、10日から15日程度の離脱が見込まれている。

 スアレスは17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節のベティス戦に先発出場。63分に3-0とリードを広げるゴールを決めたが、90分に負傷交代を強いられていた。

 なおバルセロナはスアレスについて、3月の国際Aマッチウイークで中国カップ2019に臨むウルグアイ代表での活動に参加しないことも併せて発表。同代表は22日に準決勝のウズベキスタン代表戦、25日には決勝戦もしくは3位決定戦で、中国代表かタイ代表と対戦する予定となっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA