2019.02.24

ラキティッチがバルサ残留へ…インテル行きを否定「ここに残りたい」

インテル移籍を否定したイヴァン・ラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが移籍の噂について言及した。スペイン紙『マルカ』が24日に報じている。

 これまでラキティッチの獲得に向けてインテルが獲得に乗り出していると噂されていた。移籍金3500万ユーロ(約50億円)を用意しているとまで報じられ、同選手の去就に注目が集まっていたが、24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節、セビージャとの試合後にラキティッチが自身の移籍の噂について言及。「僕はまだバルセロナと3年契約を残しているし、ここに残りたいよ」とコメントし、インテル行きを否定してバルセロナ残留を示唆した。

 現在30歳のラキティッチはバーゼルの下部組織出身。シャルケやセビージャを経て2014年にバルセロナに加入。これまでバルセロナで公式戦通算251試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る