2019.02.17

メッシがPK弾も2本目は失敗…バルサ、決定力欠くも3試合ぶりの勝利

メッシ
メッシのPK弾でバルセロナが勝利 [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が16日に行われ、バルセロナはホームでバジャドリードに1-0で勝利した。



 バルセロナは42分、ジェラール・ピケがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これをリオネル・メッシが落ち着いてゴール右隅に決め、先制して前半を折り返す。後半に入って48分、メッシがジョルディ・アルバからのクロスに左足ボレー、53分にもウスマン・デンベレからパスを受けてエリア中央から左足で狙うが、得点にはつながらなかった。

 追加点の遠いバルセロナは60分にルイス・スアレスを投入。65分にはスアレスがエリア中央に抜け出してシュート、さらにメッシがエリア手前中央からフリーで狙うが、どちらもGKの好セーブに阻まれた。それでも84分には途中出場のフィリペ・コウチーニョがエリア内で倒されてPKを獲得。メッシが再びゴール右隅を狙ったが、これは相手GKに読まれ、こぼれ球に反応したヘディングシュートもセーブされた。バルセロナは、その後も決定機を活かせず、追加点は奪えなかったが、リーグ戦3試合ぶりの勝利で12試合無敗。バジャドリードは3試合勝利から遠ざかる結果となった。

 バルセロナは19日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでリヨンとのアウェイゲームに臨み、リーグ戦次節は23日にアウェイでセビージャと対戦する。バジャドリードは24日にベティスをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 1-0 バジャドリード

【得点者】
1-0 43分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ヴェルマーレン、J・アルバ;ビダル、ブスケツ、アレニャ(76分 ラキティッチ);メッシ、ボアテング(60分 スアレス)、デンベレ(70分 コウチーニョ)

バジャドリード(3-4-1-2)
マシップ;ホアキン、オリバス、カレロ;アントニート、アヌアル、ミチェル、ナチョ;ヴェルデ(68分 トニ・ビージャ/76分 スティベン);E・ウナル(79分 ケコ)、グアルディオラ

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る