2019.01.10

レアルに痛手…GKクルトワが左足腸腰筋を負傷…10日から2週間の離脱

ティボー・クルトワ
今季レアル・マドリードの多くの試合でゴールマウスを守っていたクルトワが負傷 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのベルギー代表GKティボー・クルトワが負傷離脱することがわかった。クラブ公式サイトが9日に伝えている。

 2018年の夏にチェルシーからレアル・マドリードに加入したクルトワは、11月にサンティアゴ・ソラーリ監督が就任して以来、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスを抑え、レアル・マドリードのゴールマウスを守り続けていた。しかし、9日に診察を受けたところ、左足腸腰筋の負傷が診断された。

 この影響でクルトワは9日の国王杯レガネス戦を欠場。スペインメディア『アス』は10日から2週間の離脱と伝えており、クルトワの復帰は2月になることもありえるようだ。

 なお、レアル・マドリードでは現在ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ、同代表MFマルコス・ジョレンテ、ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアス、ドイツ代表MFトニ・クロースが負傷中。ケガ人が続出している。

 レアル・マドリードはリーガ・エスパニョーラで現在5位。首位バルセロナとは10ポイント差をつけられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る