2018.11.17

レアル、ファルカオをリストアップ…代理人次第で冬のモナコ退団も

ラダメル・ファルカオ
モナコに所属するファルカオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがモナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得に興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が16日に報じている。

 同メディアによると、得点力不足に悩まされているレアル・マドリードは冬の移籍市場での補強候補としてファルカオをリストアップしているという。現在19位と低迷するモナコにおいてファルカオ自身はチームトップのリーグ戦4得点を記録するなどまずまずの結果を残しているが、代理人のジョルジョ・メンデス氏とクラブの関係が悪化しており今冬での退団の可能性もあるという。

 かつて同じ町のライバルであるアトレティコ・マドリードのエースとして立ちはだかったファルカオが、サンティアゴ・ソラーリ監督率いる“新生レアル”でプレーすることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る