2018.11.13

リーガ14位に沈むセルタが監督交代…新指揮官はミゲル・カルドーゾ氏

ミゲル・カルドーゾ氏
セルタの新監督に就任したミゲル・カルドーゾ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セルタは13日、アントニオ・モハメド監督との契約解除で合意に至ったと発表した。後任として今年の10月2日までリーグ・アン(フランス1部リーグ)のナントを率いていたミゲル・カルドーゾ氏が指揮を執ることも併せて発表されている。

 モハメド監督は今シーズン開幕前にセルタの指揮官に就任。しかし、クラブはリーガ・エスパニョーラ第12節終了時点で3勝5分4敗の勝ち点「14」で14位に沈んでおり、特に直近の公式戦では3戦連続未勝利という状況が続いていた。

 新監督となるカルドーゾ氏は昨シーズンにリオ・アヴェで監督キャリアをスタートさせ、クラブをプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)5位に導いた。今季開幕前にはナントの指揮官に就任していたが、リーグ戦第8節終了時で1勝3分4敗の成績で勝ち点「6」しか獲得できず、19位に低迷。10月2日付で指揮官を解任され、現在は元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏が後任として同クラブの指揮官を任されている。

 セルタは次節、26日に敵地でレアル・ソシエダと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る