2018.10.22

「いつだって戦う。決して諦めない」…レアル主将がインスタに覚悟綴る

セルヒオ・ラモス
レアルの主将を務めるセルヒオ・ラモス [写真]=Soccrates /Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードの主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、ファンに対して思いを伝えた。21日、自身の公式インスタグラムを更新し、心境を述べている。

 レアル・マドリードは20日のリーガ・エスパニョーラ第9節・レバンテ戦に敗れ、公式戦5試合勝ちなしとなった。116年間にわたるクラブの歴史において最悪となる496分間連続無得点を記録するなど、チーム状態はどん底。それでも、S・ラモスは自身の公式インスタグラムに自らのプレー動画と共にコメントを掲載し、まだ闘志を失っていないことを強調している。

「僕たちはいつだって戦う。僕たちは決して諦めない」

 同選手はスペイン語と英語でこのように綴り、短文ながらも覚悟を表した。はたして、その言葉通りレアル・マドリードは立ち直ることができるだろうか。23日、同クラブはチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でヴィクトリア・プルゼニと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る