2018.10.22

レアル、ロペテギ監督の解任が間近か…後任にはクラブOBが浮上

フレン・ロペテギ監督
フレン・ロペテギ監督の解任が現実味を帯びてきた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは近いうちにフレン・ロペテギ監督の解任に踏み切るかもしれない。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 ロペテギ監督は今年6月にレアル・マドリードの指揮官に着任。直近の5試合では勝利がなく、3連敗中となっている。また、スペインのスーパーカップではアトレティコ・マドリードに2-4で敗れタイトルを逃し、現在はリーガ・エスパニョーラ7位にまで落ち込んでおり、監督解任の日は近いようだ。

『スカイスポーツ』によると、少なくとも28日に行われるバルセロナとの“クラシコ”まではロペテギ監督が引き続き指揮を執るという。

 なお、スペインメディア『アス』は、「レアル・マドリードがロペテギ監督の後任候補に以前までレアル・マドリードのBチームを指揮していたグティ氏を検討している」と報道。『マルカ』は現在レアル・マドリードのBチームを率いるサンティアゴ・ソラーリ監督がトップチームを指揮する可能性を報じた。

 両氏ともにレアル・マドリードのOB。レアル・マドリードはクラブOBのジネディーヌ・ジダン氏を指揮官に着任させたときと同じようなことを望んでいるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る