2018.10.21

5試合連続未勝利も…マルセロはロペテギ監督を信頼「彼と共に心中する」

マルセロ
ロペテギ監督への信頼を強調したマルセロ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のレバンテ戦を振り返り、フレン・ロペテギ監督への信頼を口にした。スペイン紙『マルカ』が20日に同選手のコメントを伝えている。

 まず、マルセロは1-2で敗れた同試合を振り返り、チームがゴール前での精度を欠いていたことを悔やんだ。

「ゴールをこじ開けるために何度も攻撃を仕掛けたが、最終的に1点しか取れなかった。僕たちは33本ものシュートを放ったが、ボールがゴールに入ってくれなかった。試合に勝つために、僕たちは一旦頭の中をクリアにするべきだね」

 レアル・マドリードは公式戦直近5試合で1分4敗と苦しい状況が続いており、ロペテギ監督の解任も取り沙汰されている。マルセロは同監督の去就についてもコメント。かつて選手との関係悪化が報じられてレアル・マドリードの指揮官を解任されたラファエル・ベニテス元監督(現在ニューカッスルを指揮)を引き合いに出し、ロペテギ監督に対する信頼を強調した。

「僕たちは彼と共に心中する。彼は物事をはっきりと言うことができる監督で、彼と僕たち選手の関係は非常に良好だ。彼はチームに残らなければならない。ベニテスの時と比べるのは間違っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る