2018.10.13

「楽しめる瞬間が来る」 ビダルが出場機会を減らす現状にコメント

アルトゥーロ・ビダル
ビダルは出場機会を減らしている [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが出場機会を減らしている現状についてコメントした。12日、スペイン紙『マルカ』がペルーメディア『RPP Noticias』を引用して報じている。



 ビダルは今夏の移籍市場でバイエルンからバルセロナへ加入。しかし、ここまで十分な出場機会を得ているとは言えない。先日行われたチャンピオンズリーググループステージ第2節トッテナム戦では87分から途中出場し、試合後に自身のInstagramで意味深な投稿を行い、出場機会を減らしている現状に不満を持っているのではないかと報じられている。

 そんなビダルがペルーのラジオ局『RPP Noticias』で現状について「僕はここで幸せだし、僕は僕が楽しめる瞬間が来ることを知っている」とコメント。また、チリ代表でチーム最年長となり、レイナルド・ルエダ監督とともに選手選考を行っているのではないかという噂に対しては「それは笑えるね。僕がチームを作る立場に立ったことはないよ」と話し否定した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る