2018.10.10

リーガ1部初昇格のウエスカ、今夏就任のL・フランコ監督を解任…開幕8戦で1勝

レオ・フランコ
今夏からウエスカの指揮を執っていたレオ・フランコ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウエスカは9日、レオ・フランコ監督の解任を発表した。

 ウエスカは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラ2部で2位フィニッシュ。クラブ創設58年目で初の1部昇格を果たした。そして今夏、ディレクター職を務めていたレオ・フランコ監督が指揮官に就任。選手時代にはマジョルカやアトレティコ・マドリード、アルゼンチン代表の守護神として活躍してきた41歳が、初めてトップチームの指揮を執ることとなった。

 1部での1年目に臨んでいるウエスカは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ開幕戦でエイバルを撃破。会心のスタートを切ったものの、以後は2分け5敗と勝利を収めることができていない。勝ち点「1」で最下位に沈み、指揮官の交代が決まった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る