2018.10.10

レアルに朗報! マルセロ、イスコが練習復帰…レバンテ戦出場か

イスコとマルセロ
白星を挙げられないレアル・マドリードに朗報… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコとブラジル代表DFマルセロがグラウンドに戻ってきた。クラブ公式サイトが10月8日に伝えている。



 多くの選手が各国代表に招集された中、レアル・マドリードは今週最初のトレーニングを行った。そしてその日、右足負傷で離脱していたマルセロと、虫垂炎で出術を実施していたイスコが練習に復帰した。両選手はグラウンドと室内の両方で特別メニューをこなしたという。

 レアル・マドリードは代表ウィーク明けの10月20日にリーガ・エスパニョーラ第9節でレバンテと対戦予定。『マルカ』によると、両選手は同節で戦列に戻るようだ。

 なお、イスコが離脱してからの4試合で一度も白星を挙げられていないレアル・マドリード。同選手の復帰で低調ぶりが変わるか。注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る