2018.09.26

バルサDFラングレ、1試合の出場停止に…異議申し立ては棄却される

ペレ・ポンスとクレマン・ラングレ
ラングレが退場となったシーン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 23日のジローナ戦でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言により退場処分となったバルセロナDFクレマン・ラングレは、1試合の出場停止が決定し、バルセロナ側の異議申し立ては棄却された。スペインサッカー協会(RFEF)が25日に発表している。

 ジローナ戦でラングレは、接触プレーの際にペレ・ポンスへ肘打ちを見舞ったとしてVARによる検証の後にレッドカードを提示されたが、これに関してバルセロナ側は不服を訴え、異議申し立てを行っていた。

 ラングレは通常の裁定通りに1試合の出場停止となり、すでに発表された26日に行われるレガネス戦の遠征メンバーからも外れている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る