2018.09.19

S・ラモス、選出に不満のグリーズマンに苦言「彼の無知さは非常に大胆」

S・ラモス
グリーズマンに苦言を呈すS・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンに苦言を呈した。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 グリーズマンは、FIFA 最優秀選手賞に2018 FIFAワールドカップ ロシアで優勝したフランス代表から1人もノミネートされていないことに対して苦言を呈していた。また同選手は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと同じレベルにあると示唆していた。

 これに対してS・ラモスは「彼の無知さは非常に大胆だ。(フランチェスコ・)トッティやシャビ、(アンドレス・)イニエスタ、ラウール(・ゴンザレス)、(イケル・)カシージャスのような、多くのタイトルを獲得しながらも個人賞を授与されていない選手を思い出す」とグリーズマンを批判した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る