2018.09.14

開幕3戦10発のレアル、リーガ首位の決定力…半数以上の枠内シュートが得点に

レアル・マドリード
開幕3試合で10得点を挙げているレアル・マドリード [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ開幕3連勝を果たしているレアル・マドリード。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスへと移籍したが、3試合で10得点と上々の結果を残している。

 レアル・マドリードの公式HPによると、開幕3試合での枠内シュートは19本だったという。半数以上(52.63パーセント)にあたる10本が得点に結びついており、リーガ・エスパニョーラ首位の決定率を誇っているという。

 レアル・マドリードの公式HPは「これだけの高確率を誇るチームはリーガで他にいない」と紹介。後続はウエスカ(46.15パーセント/6得点)、アスレティック・ビルバオ(44.44パーセント/4得点)となっている。

 レアル・マドリードは次節、15日にアスレティック・ビルバオと対戦。4連勝を目指し、敵地に乗り込む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る