2018.08.17

UEFAスーパーカップ敗戦でロペテギ監督がSOS…十分な補強を望む

ロペテギ監督
補強を望むロペテギ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるフレン・ロペテギ監督がクラブに補強を要求しているようだ。16日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 UEFAスーパーカップが15日に行われ、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリードはヨーロッパリーグ王者のアトレティコ・マドリードに2-4で敗れた。この敗戦を受けロペテギ監督は「この試合のためにクラブの方針が大きく変わったとは思えない」と補強を否定するような発言はしているが、クラブには新選手加入を要求していると同紙は報じている。

 チャンピオンズリーグとリーガを制した2年前、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、スペイン代表のMFイスコ、マルコ・アセンシオ、FWアルバロ・モラタらのような選手をベンチに備えていた。それらの選手が去ったいま、クラブは前線の補強を求められており、イカルディ獲得を検討している。しかし、レアル・マドリードは今夏に移籍市場に挑戦しておらず、これはロペテギ監督が言及した方針だが、この敗戦で補強に乗り出すと予想されている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る