2018.08.14

ベティス加入の乾貴士、背番号が「8」に変更…SNSで本人が報告

乾貴士
乾貴士の背番号が「14」から「8」に変更 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今夏の移籍市場でエイバルからベティスへ加入した日本代表MF乾貴士が14日、自身のSNSを更新。背番号が「14」から「8」へ変更となることを明かした。

 乾はインスタグラムにて自身の写真を投稿。「あー、もっと上手くなりたい!!自分の実力のなさを痛感してます!!よし!頑張ろう」と心境をつづり、「ちなみに、背番号が14から8に変わりました!14のユニフォームを買って頂いた皆さん、すいません」と報告した。

 乾は先月12日にベティス加入会見に臨み、背番号「14」をお披露目。2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場した際、日本代表の一員として背負った番号で新天地での1年目に臨むこととなっていた。しかし今回、エイバルで着用していた「8」への変更を報告した。

 スペイン紙『マルカ』によれば、乾が加入会見に臨んだ翌日にスポルティングからの完全移籍が発表されたポルトガル代表MFウィリアム・カルヴァーリョが、背番号「14」の着用を強く希望。一時は乾が“14番”に決まっていたが、もともと「8」を着けていたスペイン人MFビクトル・カマラサがカーディフへレンタル移籍で加入することが決まり、背番号の変更が決定。乾が「14」をカルヴァーリョに譲る形で、「8」を背負うことが決まったようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る