FOLLOW US

バイエルンのチアゴ、今夏の古巣復帰はあるか…バルサ監督が獲得を望む

古巣への復帰が噂されるチアゴ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの、古巣であるバルセロナ復帰が再び囁かれている。31日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 兼ねてより、チアゴの復帰に関する噂は囁かれていたが、バルセロナはユヴェントスに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチの獲得を狙っていた為、最優先事項ではなかった。しかし、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドをレアル・マドリードから獲得し、チャンピオンズリーグ制覇を狙うユヴェントスはピアニッチの移籍を拒否した。

 そこで、今夏にブラジル代表MFパウリーニョ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを放出し、中盤の選手を必要とするバルセロナの第一ターゲットになったのがチアゴである。特に、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が熱望しているとされ、今夏の加入が期待されている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA