2018.07.20

刑務所からウエスカへ…昨季逮捕のビジャレアルDFがレンタル移籍

ルベン・セメド
昨シーズンはビジャレアルでプレーしていたセメド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズンからリーガ・エスパニョーラに昇格するウエスカは、ビジャレアルからポルトガル人DFルベン・セメドを1年間のレンタルで獲得したと発表した。

 同クラブの公式サイトでは、「高さとスピードを兼ね備えていて、将来的にも有望な選手だ」と紹介されている。

 セメドは昨夏に1400万ユーロ(約18億円)の移籍金でスポルティングからビジャレアルに移籍した。しかし、昨年11月にバレンシアのバーで、ピストルを使って男性を脅迫。さらに今年2月には、他の男2人と共謀して、同男性を口封じのために監禁し、暴行したとして殺人未遂の疑いで逮捕されていた。

 スペイン紙『マルカ』によると、セメドはその後の5カ月間収監されていたが、7月13日に3万ユーロ(約392万円)の保釈金を支払って仮釈放されているという。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る