2018.07.20

レアル復帰は実現せず? コヴァチ監督、ハメスは「バイエルンに留まる」

コヴァチ、ハメス
コヴァチ監督(左)はハメス(右)の残留を明言している [写真]=Getty Images for FC Bayern
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのニコ・コヴァチ監督は、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが今後もチームに留まることを強調している。スペイン紙『マルカ』が19日付で伝えた。

 J・ロドリゲスは、昨夏に2年間のレンタル移籍でレアル・マドリードから加入した。レンタル移籍期間終了後の買い取りオプションも設定されており、バイエルンはこれを行使する方針を固めていたが、ここに来てレアル・マドリードが今夏のJ・ロドリゲス復帰をもくろんでいると報じられている。

 これについてコヴァチ監督は「ハメスに関して、私が知っているのは、我々はローン移籍で合意していてその合意がまだ有効であるということだけだ」とコメント。そのうえで、「今日のところでは、ハメスがバイエルンに留まるということははっきりとしている」と話し、同選手が引き続きバイエルンでプレーすることを明言している。

 J・ロドリゲス本人はレアル・マドリードへの復帰を望んでいるとも報じられているが、同選手を巡る両クラブの駆け引きは今後どのような展開を見せるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る