2018.07.16

「PSGに残るだろう」…ムバッペが残留を明言、今夏のレアル行きはなしか

ムバッペ
ムバッペがPSG残留を明言した [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 去就に注目の集まっていたフランス代表FWキリアン・ムバッペが、パリ・サンジェルマン(PSG)への残留を明言した。スペイン紙『マルカ』が15日付で報じている。

 同紙によると、2018 FIFAワールドカップ ロシアの戦いを終えたムバッペは、新シーズンに向けて「PSGに残り、彼らとともに道を歩み続けるだろう。僕のキャリアはまだ始まったばかりだ」とコメントした。選手本人には、移籍の意思はないようである。

 ムバッペを巡っては、今夏のレアル・マドリード移籍が噂されていた。特に、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍が決まったことで、レアル・マドリードは新たなスター選手獲得の必要性が叫ばれることに。目覚ましい活躍を披露しているムバッペが、候補の1人として報じられていた。

 すでにレアル・マドリードも4日に「報道されている全ての情報は間違っている」とムバッペ獲得を完全否定していたが、ムバッペ本人のコメントによって事態は収拾に向かうだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る