2018.07.15

バイエルンは難色示すも…ハメス、今夏のレアル復帰は“自分次第”?

ハメス・ロドリゲス
現在バイエルンへ期限付き移籍中のハメス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在期限付き移籍で加入したバイエルンでプレーしているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、今夏中に所属元のレアル・マドリードに復帰する可能性が高くなっているようだ。14日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 J・ロドリゲスは昨夏、出場機会を求めてバイエルンへレンタル移籍した。レンタル期間は2019年6月までとなっているが、レアル・マドリードの新指揮官に就任したフレン・ロペテギ監督がJ・ロドリゲスの能力を高く評価しており、今夏中に同選手をチームに呼び戻すことを熱望しているという。

 今回の報道によると、バイエルン側はJ・ロドリゲスの退団に難色を示している模様だ。しかし、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが選手の意思を第一に考える方針のため、J・ロドリゲス自身が望んだ場合はレアル・マドリードへの復帰を認める可能性もあるようだ。

 現段階でJ・ロドリゲスはレアル・マドリード復帰に前向きな姿勢を見せていると報じられており、これを受けてバイエルンがどのように判断するかが去就の鍵を握っているという。果たして、J・ロドリゲスは1年で“白い巨人”に復帰するのだろうか。去就に注目が集まっている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る