2018.07.14

ラングレ、バルサ加入の喜びを語る「子どもの頃からの夢が叶った」

クレマン・ラングレ
バルサへの加入が決まったラングレ [写真]=Action Plus/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナへ新たに加入したU-21フランス代表DFクレマン・ラングレが、新天地での意気込みを語った。13日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。

 まずラングレは、バルセロナにはスペイン代表DFジェラール・ピケやフランス代表DFサミュエル・ユムティティなど多くのライバルがいることを認めつつも、定位置の確保に意欲を見せた。

「できる限り長い時間プレーしたい。バルセロナのようなビッグクラブでは熾烈なポジション争いがあることは分かっている。全ての試合で僕の持つ全ての力を発揮し、ベストを尽くしたい」

 続けて、ラングレはバルセロナ加入の決め手について以下のように語った。

「バルサに来たのはタイトルを勝ち取るためだ。加えて、バルサには多くのスター選手がいる。だから、僕自身成長できると感じたんだ。子どもの頃からバルサのようなビッグクラブでプレーしたいと感じていて、やっとその夢が叶った。ベストを尽くして、バルサという素晴らしいクラブでの日々を楽しみたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る