2018.07.13

ハメス、レアル復帰か? ロペテギ新監督が評価、選手も前向きな姿勢

ハメス
現在はバイエルンにレンタル中のハメス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、レンタル移籍先のバイエルンから所属元のレアル・マドリードに復帰する可能性が浮上した。スペイン紙『マルカ』が12日付で伝えている。

 J・ロドリゲスは昨夏、2019年6月までの移籍期間で、バイエルンへレンタル移籍した。レンタル期間終了後の買い取りオプションも設定されており、バイエルンはすでにこれを行使する意向を固めたと報じられている。

 しかし、このレンタル移籍が決まった背景には、J・ロドリゲスがジネディーヌ・ジダン前監督の下で十分な出場機会を得られなかったことがあった。そのジダン前監督は2017-18シーズン限りでレアル・マドリードを去り、新たにフレン・ロペテギ監督が就任。『マルカ』紙によれば、ロペテギ監督は同選手を非常に高く評価しており、その能力を再びレアル・マドリードで発揮できると信じている模様だ。これにより、同選手の復帰話が加速するものと見られる。

 J・ロドリゲスもレアル・マドリード復帰に前向きな姿勢を見せており、これを受けて同クラブが具体的に検討していると同紙。バイエルンとの交渉は難航することが予想されるが、今後の動向に注目が集まりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る