2018.07.12

バルサが守備陣強化、セビージャDFラングレ獲得目前…移籍金は約46億円か

ラングレ
バルサ移籍に迫っていると報じられたDFラングレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、セビージャに所属するU-21フランス代表DFクレマン・ラングレの獲得に迫っているようだ。スペイン紙『マルカ』電子版は日本時間11日23時40分掲載の記事にて「遅くとも明日(12日)には」決定すると報じている。

 同紙はラングレのバルセロナ移籍決定が迫っていると報じ、「遅くとも明日(12日)には」正式発表される見通しであると伝えた。移籍金は3500万ユーロ(約45億9000万円)で、13日に加入会見が行われるのではないかと報じられている。

 ラングレは1995年生まれの23歳。フランスのナンシーにて2013年にトップチームへ昇格し、2015-16シーズンには主力選手としてリーグ・アン昇格に貢献した。そして昨年1月、セビージャと2021年までの契約を締結。2017-18シーズンはリーガ・エスパニョーラで全38試合中35試合に出場し、3得点を挙げた。

 セビージャで中心選手として活躍し、複数のビッグクラブからの関心を伝えられていたラングレ。注目の移籍先はバルセロナとなることが決定的となったようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る