2018.06.19

フランス代表FWグリーズマン、アトレティコと契約延長決定! 23年まで

アントワーヌ・グリーズマン
今季EL優勝にも大きく貢献していたアントワーヌ・グリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードは18日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンと2023年6月30日まで契約を延長したと発表した。

 これまでバルセロナへの移籍話が取りざたされ、今夏の移籍は既定路線かと見られていたグリーズマン。しかし、移籍のうわさは完全に収束する運びとなり、5年の長期契約延長が締結された。

 グリーズマンは1991年生まれの27歳。レアル・ソシエダから2014年にアトレティコ・マドリードへ加入した。2017-18シーズンは公式戦49試合に出場し、合計29得点15アシストを記録している。また、今季は同クラブのヨーロッパリーグ(EL)優勝にも貢献した。

 フランス代表の一員としても活躍しているグリーズマンは2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも選出されている。代表、クラブともにさらなる活躍が期待される。

😍😍😍😍😍😍

A post shared by Antoine Griezmann (@antogriezmann) on

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る