2018.05.27

成田凌の“柴崎・愛”がとにかくすごい!…サッカー番組初ナレに「自分を抑えられない(笑)」

俳優の成田凌さんが、柴崎岳への愛を語り尽くした
サッカー総合情報サイト

 WOWOWのドキュメンタリー番組『ノンフィクションW 柴崎岳 25歳 プロサッカー選手』のナレーションを務める俳優の成田凌さんが26日、収録後にメディアの取材に応じた。同番組ではヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳のスペインでの生活に独占密着。さらに、柴崎を知る人たちへのインタビューを行い、「不言実行」を貫く素顔に迫るプログラムとなっている。

 サッカー番組で初めてナレーションを務めた成田さんは、「大変だった」と収録を振り返った。

「一番大変だったのは、柴崎選手が好きすぎて興奮しちゃうと喋れなくなることです。クラブワールドカップ決勝のハイライトとか見てしまうと、『ワーッ!』とか言いたくなっちゃうし、大変でしたね。自分を抑えられないというか」

 成田さんは小学生から高校卒業までサッカー部に所属。ポジションはMFだった。プレーヤーを引退した現在は観る側に徹しているが、柴崎の存在は特別だと話す。青森山田高校でプレーする1学年上の柴崎を見て、そのプレーに引き込まれたという。

「青森山田はガツガツしたイメージがあったんですけど、その中で『柴崎岳ってすごい…』と。スペイン的というか、華麗で綺麗で美しくて、見ていて面白い」

 そんなときに舞い込んできたサッカー番組ナレーションのオファーは、まさに渡りに船だった。これまで、サッカー関係の仕事は未経験だったが、「なんなら鹿島の練習も観に行ったりしましたし、柴崎選手のことが本当に好きなので。今回のナレーションのお話をいただいたときも、マネージャーに速攻で『やる!』って(笑)」

 最後は5月31日に発表される、2018FIFAワールドカップ ロシアの日本代表本戦メンバーについても言及。やはり、柴崎がメンバー入りすることを熱望しているようで、「柴崎選手がメンバー入りしなかったら、Twitterに文句を書く!」と冗談交じりにコメントした。その後も、「好きすぎるから趣味に収めるべきかも」「すごく幸せだった」「柴崎選手をさらに知ることができた時間だった」と、満足した様子で“柴崎愛”を語り尽くした。

 成田さんがナレーションを務める『ノンフィクションW 柴崎岳 25歳 プロサッカー選手』は、27日16時より、WOWOWプライムにて放送される。

<番組情報>

『ノンフィクションW 柴崎岳 25歳 プロサッカー選手』

世界の2強レアルとバルサからゴールを決めた初の日本人選手、柴崎岳。「不言実行」スタイルを貫く彼が、ルーツ、苦悩、そして夢を語った。柴崎岳、初のドキュメンタリー。
放送日時:5/27(日)16:00~[WOWOWプライム]
ナレーション:成田凌

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る