2018.05.13

バルサ指揮官、無敗優勝へ意気込みを語る…若手起用の可能性も示唆

エルネスト・バルベルデ
無敗優勝へ自信を見せたバルベルデ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、13日に行われるリーガ・エスパニョーラ第37節レバンテ戦に向けて意気込みを語った。12日付のスペイン紙『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 バルベルデ監督はリーグ優勝が決定した現状を踏まえ、次は無敗優勝を達成することがチームの目標だと話した。

「私たちのリーガ制覇は決定した。今は次の目標を見つけなければならない。長いシーズンを通して、1度の敗戦もしないことは素晴らしいことだ。無敗優勝は信じられない事だと思うが、私たちは現実的に達成可能な位置にいる。歴史的なことを成し遂げたいね」

 また、対戦相手についてバルベルデ監督は「最近の彼らは非常に多くの勝ち点を獲得している。彼らは落ち着いているし、自分たちのパフォーマンスに自信を持っているはずだ」と述べ、リーグ戦4連勝を記録しているレバンテを警戒した。

 最後に、バルベルデ監督は「メンバーを多くしすぎることはあまり好きではない」と前置きした上で、状況次第では同試合で若手選手を起用する考えがあることを明かした。

「チームの状況によるけれども、(バルセロナBの)カルロス・アレニャはメンバー入りする可能性がある。彼のような若い選手にとって、早い段階で高いレベルの試合を経験することは非常に大事なことだからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る